人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋田・八幡平のクマ牧場2人死亡事故   

秋田県鹿角(かづの)市八幡平(はちまんたい)の「秋田八幡平クマ牧場」で20日、ヒグマ6頭が運動場から脱走して女性従業員2人が襲われて死亡した事故で、クマが足場にして逃げ出したとみられる運動場の雪山は、牧場側が除雪後の雪を投げ入れたためできた可能性があることが21日、関係者の話で分かった。

男性経営者(68)は「雪が高く積もるため、冬場は運動場にクマを出さない」と県に説明していて、雪を登ってクマが逃げる危険性を認識していた。



 運動場は高さ約4・5メートルの壁に囲まれ、見学者は見学通路上からフェンス越しにクマを見下ろす構造。

事故発生時はスロープ状の雪山が壁とほぼ同じ高さに達していた。クマが壁を乗り越えるのを救急隊員が目撃していたため、県警は21日に業務上過失致死容疑での現場検証を実施。

壁からクマの爪跡を、雪山から複数の足跡を確認した。

 関係者によると、見学通路は除雪されて地面が露出していたことから、雪山は通路の雪を運動場に落としたためできたとみられる。

女性従業員の遺族によると、女性は男性経営者から「18日夜に見学通路を除雪し、運動場の中に捨てた」と聞いたという。

 助かった男性従業員(69)は冬場は週3回程度、クマの世話をしていたが雪山には気付かなかった。

事故当日は、男性が除雪作業を、女性2人が給餌をしていた。

 県によると、経営者は3月の調査で「資金難で、個体数把握のためのマイクロチップを埋め込む獣医師を呼ぶことができない」と説明。

県には飼育頭数を38頭と報告していたが、実際は33頭しかいなかった


そ こ で
 
当店 クマ用催涙スプレーはいかがでしょうか?

防犯スプレーMaceペッパーベアーメース
■サイズ: 6.0×23.0 胴回り17.0cm
■内容量 : 約260g
■噴射 : ジェット噴射型
■噴射距離 : 約7m(屋外無風)
■噴霧回数 : 約1秒×10回
 詳しくは ホームページを ご覧下さい。



実際に 噴射したことが御座いますが かなりの威力で かなりの被害でした(^ ^;) (救急車2台 消防車3台 警察・消防員 総勢30名位)


自分の不注意で間違えて 噴射してしまったのですが 大事になってしまいました。    (--)δ

ですので それだけの威力がある分 取り扱いには 気をつけましょう(^ ^)ヾ

by sasuke_jikenbo | 2012-04-23 14:35 | 事件簿

<< 睡眠不足について >>